いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?

著者:上野千鶴子  小笠原文雄 
レーベル: 朝日文庫
出版社:朝日新聞出版
文庫:280ページ
発売日:2018-06-07
分類: 介護 
キーワード: 上野  先生  ひとり   
評価 3.9   読者数 2.7
上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 がんで死ぬのがいちばんですか
第2章 PPK(ピンピンコロリ)と逝けますか
第3章 老衰で死ぬのは幸せですか
第4章 認知症になってもいつまで、家で過ごせますか
第5章 延命装置をつけたまま家にいられますか
第6章 看取りは家族の役割ですか
第7章 家族のいないわたしの看取りは誰に託しますか
第8章 お金はいくらあればよいですか
第9章 離れていても在宅医療を受けられますか―ICT機器を駆使した在宅緩和ケアはこうなる
第10章 送られる側、送る側の心がまえは
在宅ホスピス緩和ケア医療機関を探すために
対談 小笠原先生、あなたはどうして「小笠原先生」になったのですか

<別版>

<上野千鶴子の本>

<小笠原文雄の本>