いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

鴻上尚史のますますほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋

著者:鴻上 尚史 
出版社:朝日新聞出版
単行本:235ページ
発売日:2021/04/20
価格:1430円
分類: 自己啓発  人生論  人生論・教訓 
キーワード: 鴻上  尚史  がら  人生相談  世間    処方箋 
評価 3.7   読者数 2.6
鴻上尚史のますますほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋
       

<マイリスト>

<目次>

寺の長男として生まれた僧侶ですが、強権的な父が苦手で、家を出たいです―26歳・男性 まちかど
中学生だった頃、私を嫌っていじめた教師の記憶に区切りをつけたいです―23歳・女性 ふみえ
中2の息子が、グループ内でいじめる側にいたことがわかりました―45歳・男性 ハチロー
中学校の教員ですが、声の大きい先生の意見がまかりとおってしまい窮屈です―26歳・女性 ゆき
結婚して2年、15歳の年の差夫婦ですが、早くもセックスレスで虚しいです―29歳・女性 すみれ
母に同性愛者としての自分をカミングアウトしましたが、認めてもらえず落胆しています―39歳・女性 オードリー
息子は愛せるのに、娘のことをどうしても愛せず、憎しみすら感じます―39歳・女性 母親失格
勉強が嫌いで毎日ゲームやYouTubeばかり見ている娘の子育てに悩んでいます―46歳・女性 パンパン
6年間、中高一貫男子校で過ごし、女子への接し方がわからないです―18歳・男性 ポンプ
「人生どこから失敗したわけ?」という母の言葉に、自己嫌悪に陥ってしまいます―19歳・女性 おかぴ〔ほか〕

<鴻上 尚史の本>