いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋

著者:鴻上 尚史 
出版社:朝日新聞出版
単行本:256ページ
発売日:2019-09-20
価格:1430円
分類: 自己啓発  人生論  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード: がら  人生相談  世間    処方箋 
評価 4.2   読者数 2.8
[ベスト1000冊]
鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋
       

<マイリスト>

<目次>

夫とは価値観が合わず、毎日一緒にいたいと思いません。結婚の意味ってなんですか?
個性的な服を着た帰国子女の娘がいじめられそうです。普通の洋服を買うべきですか?
小3から好きだったKちゃんと同窓会で再会。火鉢の底で赤く燃える炭のような私の思いは続いています
鬱になった妹が田舎に帰ってきましたが、世間体を気にする家族が、病院に通わせようとしません
友達と元カレが付き合いだしました。友達が許せないし、彼のことも忘れられません
兄が継いだ実家の酒蔵がうまくいかず、田舎に帰って手伝うよう迫られ、断る決断ができません
専業主婦の妻が、突然働きたいと言いだしました。突然の方向転換はルール違反じゃないでしょうか?
そこそこのスペックだと思うのに、恋は連敗。モテるにはどうしたらいいですか?
10キロ太ったら周囲の男性の態度が変わりました。結局女は容姿が10割でしょうか?
学校のグループ内で私は最下層扱い。本当の友達がほしいです〔ほか〕

<鴻上 尚史の本>