いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本人が知るべき東アジアの地政学 ~2025年 韓国はなくなっている~

著者:茂木 誠 
出版社:悟空出版
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2019-06-25
分類: アジア・アフリカ  外交・国際関係  国際政治情勢  政治入門 
キーワード: 日本人  東アジア  地政学  韓国 
評価 4.0   読者数 2.8
日本人が知るべき東アジアの地政学 ~2025年 韓国はなくなっている~
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 地政学とは何か―「リアリズム」で読み解く東アジア
第2章 地政学でひもとく東アジアと朝鮮半島―野望と衝突の二千五百年
第3章 統一朝鮮(韓国+北朝鮮)の戦略―大国間で二枚舌外交を繰り返す半島国家
第4章 中国の戦略―大中華思想を貫く宗主国
第5章 台湾の戦略―シーパワー連合の要となる親日国
第6章 米国の戦略―モンロー主義vsウィルソン主義で揺れる超大国
第7章 ロシアの戦略―スラヴ主義vs西欧主義で停滞する旧超大国
第8章 そして、日本はどうすべきか―シーパワー同盟結成と憲法改正問題

<新聞書評>

<茂木 誠の本>