いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~

著者:佐藤 初女  幕内 秀夫  冨田 ただすけ 
出版社:ブックマン社
単行本(ソフトカバー):224ページ
発売日:2013-10-24
分類: クッキング・レシピ  食・栄養 
キーワード: 粗食  ほん  ごはん 
評価 3.6   読者数 2.6
「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ごはんのお話
  • ごはんがおいしい。それだけで日本人は満足できます
  • 「面倒くさい」を口にすると、すべてが壊れてしまいます ほか
第2章 味噌汁のお話
  • 手作りお味噌は難しくありません。挑戦してみてはいかが?
  • 海にいたときのように膨らんだら、ちょうどよいおだしです ほか
第3章 食べることは生きること
  • マクロビは大っきらい。お料理に心が入っていないから
  • 赤ちゃんと小さな子どもは、おいしいものを知っています ほか
第4章 料理編
  • 春のごはん
  • 春の味噌汁 ほか

<佐藤 初女の本>

<幕内 秀夫の本>