いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

臨終の七不思議

著者:志賀 貢 
出版社:三五館
単行本:216ページ
発売日:2017-01-22
分類: 死生観  暮らし・健康・子育て 
キーワード: 七不思議 
臨終の七不思議
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜ臨終に家族が立ち会うべきなのか?―「家族愛と旅立ち」の不思議
第2章 人が自らの死期を悟るとき―「臨終を告げる前触れ」の不思議
第3章 世界の臨終の人相診断―「死の予兆と顔」の不思議
第4章 供養する人、できない人―「残された人の苦しみ」の不思議
第5章 「眠り」と「死」の狭間の脳現象―「臨終間際の意識」の不思議
第6章 どこで最期を迎えますか?―「死に場所にこだわる」の不思議
第7章 幸せな臨終を迎えるための知恵―「安らかな旅立ち」の不思議

<新聞書評>