いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

著者:佐藤 雅彦  菅 俊一  高橋 秀明 
出版社:マガジンハウス
単行本:160ページ
発売日:2017-11-16
分類: コミック  サービス・小売  ビジネス・経済  ビジネスコミックス  ビジネスライフ  ビジネス交渉・心理学  マーケティング・セールス 全般  経済学入門  心理学 
キーワード: 行動  経済学  まんが 
評価 4.0   読者数 3.4
行動経済学まんが ヘンテコノミクス
       

<マイリスト>

<目次>

「塀のらくがき」の巻―アンダーマイニング効果 報酬が動機を阻害する
「安売り合戦」の巻―感応度逓減性 母数によって変わる価値
「スーパーおしの」の巻―フレーミング効果 枠組みを変えると価値が変わる
「保母さんの名案」の巻―社会を成立されているのは、モラルかお金か 罰金による罪の意識の軽減
「心の会計」の巻―メンタル・アカウンティング 心の中で、お金の価値を計算する
「はじめての背徳」の巻―アンカリング効果 基準が判断に影響を及ぼす
「 」の巻―代表性ヒューリスティック 私たちはイメージに囚われる
「欲しいけど買えない」の巻―おとり効果 選択肢を生み出すことで、市民権を得る
「占い師のアドバイス」の巻―新近効果 終わり良ければすべて良し
「れんが亭の新メニュー」の巻―極端回避性 ついつい真ん中を選んでしまう〔ほか〕

<新聞書評>

<佐藤 雅彦の本>

<菅 俊一の本>