いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  人気の本

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

著者:岸見 一郎  古賀 史健 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):296ページ
発売日:2013-12-13
分類: ビジネス実用  自己啓発  心理学  心理学入門  倫理学入門 
評価 4.2   読者数 4.3
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
         

<マイリスト>

<目次>

第1夜 トラウマを否定せよ
  • 知られざる「第三の巨頭」
  • なぜ「人は変われる」なのか ほか
第2夜 すべての悩みは対人関係
  • なぜ自分のことが嫌いなのか
  • すべての悩みは「対人関係の悩み」である ほか
第3夜 他者の課題を切り捨てる
  • 承認欲求を否定する
  • 「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない ほか
第4夜 世界の中心はどこにあるか
  • 個人心理学と全体論
  • 対人関係のゴールは「共同体感覚」 ほか
第5夜 「いま、ここ」を真剣に生きる
  • 過剰な自意識が、自分にブレーキをかける
  • 自己肯定ではなく、自己受容 ほか

<新聞書評>

<ブログ等>

<岸見 一郎の本>

<古賀 史健の本>