いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

昭和モダン建築巡礼 東日本編

著者:磯 達雄 
出版社:日経BP社
単行本:216ページ
発売日:2008-07-10
分類: 建物探訪 
キーワード: 昭和  モダン建築巡礼 
評価 3.5   読者数 2.3
昭和モダン建築巡礼 東日本編
       

<マイリスト>

<目次>

羽島市庁舎(坂倉準三建築研究所)―洪水の記憶
稲沢市庁舎(設計事務所ゲンプラン)―頭上のマトリックス
愛知県立芸術大学(吉村順三・奥村昭雄)―陸に上がった脊椎動物:長野県信濃美術館(日建設計工務)―牛に引かれて…
佐渡グランドホテル―(菊竹清訓建築設計事務所)―明日にかける橋
岩窟ホール(池原義郎)―スパゲティ・ジャンクション
群馬音楽センター(アントニン・レーモンド)―遠き山に日は落ちて
松井田町役場 現・松井田文化財資料室(白井晟一研究所)―縄文は弥生に再び勝利する
山梨文化会館(丹下健三・都市・建築設計研究所)―空間を呼び寄せる柱
秩父セメント第2工場 現・秩父太平洋セメント秩父工場(谷口吉郎+日建設計工務)―自らのように自らをつくる〔ほか〕

<磯 達雄の本>