いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

昭和モダン建築巡礼 西日本編

著者:磯 達雄 
出版社:日経BP社
単行本:200ページ
発売日:2006-10-28
分類: 建物探訪  西洋の建築 
キーワード: 昭和  モダン建築巡礼 
評価 3.5   読者数 2.4
昭和モダン建築巡礼 西日本編
       

<マイリスト>

<目次>

都城市民会館―「キメラ」としての建築
日南市文化センター―プレイバック南方幻想
海星学園中央館―ナガサキから世界を眺めて
日本26聖人殉教記念施設+大隈記念館―人間になった建築たち
佐賀県立博物館―不可侵の十字架
北九州市立中央図書館―隠された文字を読む
岩国徴古館―戦時下のファンタジー
東光園―空に浮かぶ客室
津山文化センター―コンクリートの「第三の道」
海のギャラリー―「対」へのこだわり
坂出人工土地―「人工」の上昇と下降
瀬戸内海歴史民俗資料館―階段は「海」である
大原美術館分館―実現されたユートピア
甲南女子大学―つけまつげをした“男装の麗人”
小原流家元会館・豊雲記念館―美しきダジャレの魅力
大阪府総合青少年野外活動センター―キャンプ場の「camp」な屋根
桂カトリック教会―インドで考えたこと
国立京都国際会館―うしろの正面だあれ?
希望が丘青年の城―アポロ時代の夢のかたち
那覇市民会館―トロピカルアジアの片隅で

<磯 達雄の本>