いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

プラットフォームの経済学 機械は人と企業の未来をどう変える?

著者:アンドリュー・マカフィー、エリック・ブリニョルフソン 
出版社:日経BP
単行本:536ページ
発売日:2018-03-23
分類: e-コマース  オペレーションズ  ビジネスとIT  経済学 
キーワード: プラットフォーム  経済学  機械    企業  未来 
評価 3.6   読者数 2.6
プラットフォームの経済学 機械は人と企業の未来をどう変える?
       

<マイリスト>

<目次>

三つの革命
第1部 人間とマシン
  • 人間にとって受け入れがたいこと
  • 人間のように考えるマシンたち
  • ロボットの登場
  • まだ人間が必要とされるのは…
第2部 物理的なモノやサービスとプラットフォーム
  • マシンの犠牲者たち
  • プラットフォームを巡るスマートな戦略
  • なぜプラットフォームは栄えるのか
  • そのビジネスにチャンスはあるか?
第3部 クラウドとコア
  • クラウドの出現
  • 専門家はなぜ役に立たないのか
  • すべてを権力から切り離す夢
  • 企業はもはや過去の遺物か?(そんなことはない!)
結論 人間はテクノロジーを使って何をしたいのか?