いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? プーチン 最後の聖戦

著者:北野 幸伯 
出版社:集英社インターナショナル
単行本:352ページ
発売日:2012-04-05
分類: ロシア  外交・国際関係  政治入門 
キーワード: ロシア  最強  リーダー  シナリオ  プーチン  最後  聖戦 
評価 4.2   読者数 3.0
[ベスト1000冊]
ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? プーチン 最後の聖戦
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 神への道―プーチンはいかにしてロシアの絶対権力者になったのか?
  • スパイを夢見た少年
  • 諜報員として冷戦の最前線へ ほか
第2章 米ロ新冷戦―プーチンはいかにアメリカを没落させたのか?
  • プーチンのアメリカ嫌い
  • ソ連時代の徹底した反米教育 ほか
第3章 休戦―米ロはなぜ和解したのか?
  • この章を読まれる前に
  • ルーズベルトにハメられて、負けいくさに突入した日本 ほか
第4章 最終決戦―プーチンはどうやってアメリカに「とどめを刺す」のか?
  • いまという時代
  • 世界の歴史は「覇権争奪戦」である ほか

<北野 幸伯の本>