いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本人の知らない「クレムリン・メソッド」世界を動かす11の原理

著者:北野 幸伯 
出版社:集英社インターナショナル
単行本:352ページ
発売日:2014/12/15
価格:1760円
分類: 国際政治情勢  社会一般  社会学概論 
キーワード: 日本人  メソッド  世界  原理 
評価 4.1   読者数 3.0
日本人の知らない「クレムリン・メソッド」世界を動かす11の原理
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 世界はある「原理」で動いている
  • 世界の大局を知るには、「主役」「ライバル」「準主役」の動きを見よ
  • 世界の歴史は「覇権争奪」の繰り返しである
  • 国家にはライフサイクルがある
第2章 世界は自国の「国益」で動いている
  • 国益とは「金儲け」と「安全の確保」である
  • 「エネルギー」は「平和」より重要である
  • 「基軸通貨」を握るものが世界を制す
第3章 なぜ、世界の動きが見えないのか?
  • 「国益」のために、国家はあらゆる「ウソ」をつく
  • 世界のすべての情報は「操作」されている
  • 世界の「出来事」は、国の戦略によって「仕組まれる」
  • 戦争とは、「情報戦」「経済戦」「実戦」の三つである
  • 「イデオロギー」は、国家が大衆を支配する「道具」にすぎない

<北野 幸伯の本>