いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

わたしは哺乳類です: 母乳から知能まで、進化の鍵はなにか

著者:リアム・ドリュー 
出版社:インターシフト (合同出版)
単行本:432ページ
発売日:2019-06-01
分類: 動物学  科学読み物 
キーワード: わたし  哺乳類  知能  進化   
わたしは哺乳類です: 母乳から知能まで、進化の鍵はなにか
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに 哺乳類らしさってなに?
なぜ精巣は体外に出たのか
カモノハシに学ぶ
性を決める新たな発明
風変わりな生殖器
受胎と発生―細胞進化のイノベーション
胎内で対立する父母の遺伝子
ミルキーウェイ
夫婦が先か、子育てが先か
歯と骨と恐竜
高速で燃える生命
夜につちかわれた感覚
悩ましきは多層の脳
絡みあいループする進化

<新聞書評>