いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方

著者:掛谷 英紀 
出版社:かんき出版
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2018-02-21
分類: ノンフィクション  学習指導  教育学  ビジネス・経済 
キーワード: 授業  AI  時代    使い方 
「先見力」の授業  AI時代を勝ち抜く頭の使い方
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 疑うクセを身につけよう―一見説得力のある議論の落とし穴
第2章 「本当に合理的か?」と考えよう―広告に紛れ込む「危ない企業」を見抜く
第3章 難しく見えるものこそ、学校で習った知識が役立つ―「値下がりする株」は予測できる
第4章 集団が騙されるポイントを知ろう―「研究不正」を見破り、儲けのチャンスに変える
第5章 「不変量」で必ず失敗するものを先読みする―東芝とシャープの凋落は予測できた
第6章 目先の利益・きれいごとの幻惑に克つ―後悔しないための「職場・職業選び」
第7章 タブーに切り込んで、隠れた需要を見つけよう―外科医不足、高齢出産、NHK受信料…チャンスは至る所にある

<新聞書評>