いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

原発事故と「食」 - 市場・コミュニケーション・差別

著者:五十嵐 泰正 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:240ページ
発売日:2018-02-21
分類: 核・原発問題  社会・政治 
キーワード: 原発  事故    市場  コミュニケーション  差別 
原発事故と「食」 - 市場・コミュニケーション・差別
         

<マイリスト>

<目次>

序章 分断された言説空間
第1章 市場で何が起こっていたのか
第2章 風化というもう一つの難題
第3章 社会的分断とリスクコミュニケーション
第4章 最後に残る課題
終章 そして、原発事故後の経験をどう捉えなおすか

<新聞書評>