いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

理系という生き方: 東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか

著者:最相 葉月 
レーベル: ポプラ新書
出版社:ポプラ社
新書:391ページ
発売日:2018-02-13
分類: ノンフィクション  教育学  高等教育 
キーワード: 理系  生き方  東工大講義  生涯  テーマ 
評価 3.5   読者数 2.7
紹介:小飼弾 
理系という生き方: 東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか
       

<マイリスト>

<目次>

生物はなぜ光るのか―下村脩の研究人生
感染症に賭ける―ゲスト 山内一也
偉人伝から遠く離れて―マリー・キュリーと弟子・山田延男
原子核物理から心理の道へ―ゲスト 佐々木玲仁
遺伝子工学と知らないでいる権利―ウェクスラー家の選択
禁断の不均衡進化説―ゲスト 古澤満
実践ショートショート 星新一と要素分解共鳴結合―ゲスト 江坂遊
空白の天気図と観測精神―広島地方気象台と猿橋勝子
二つの大震災から見えたもの―ゲスト 石田瑞穂
人はなぜ回復するのか―中井久夫と統合失調症の寛解過程論
イリュージョンと脳の可能性―ゲスト柏野牧夫
生物模倣のテクノロジー―ジャニン・ベニュスとバイオミミクリー
「一生を捧げるテーマ」との出会い方―対談 池上彰×最相葉月

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>

<最相 葉月の本>

<こちらの本も見られています>