いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

作家のおやつ (コロナ・ブックス)

出版社:平凡社
単行本(ソフトカバー):130ページ
発売日:2009-01-23
分類: ノンフィクション  趣味・実用  日本文学研究 
キーワード: 作家  やつ 
評価 3.6   読者数 2.9
作家のおやつ (コロナ・ブックス)
       

<マイリスト>

<目次>

三島由紀夫―作家は食をあれこれ語るべからず
手塚治虫―「チョコレートがないと僕は描けません」
開高健―饅頭もたこ焼きも、わしは研究しつくすデ!
檀一雄―「杏仁の匂いなつかしい」と作って食べた杏仁豆腐
植田正治―「なんかないか、なんか甘いものないか」
瀧口修造―お菓子なのか、オブジェなのか?
市川崑―せんべいはちょこっとつまめるあられにかぎる
沢村貞子―おひるは、おやつていどでいい
坂口安吾―ヒロポンとアドルムとあんこ巻き
久世光彦―母が選んだ、うっすらミルクの匂いがするおやつ〔ほか〕

<新聞書評>