いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

アメリカの汚名:第二次世界大戦下の日系人強制収容所

著者:リチャード・リーヴス 
出版社:白水社
単行本:372ページ
発売日:2017-11-23
分類: アメリカ史 
キーワード: アメリカ  世界 
アメリカの汚名:第二次世界大戦下の日系人強制収容所
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 真珠湾―一九四一年十二月七日
第2章 大統領命令―一九四二年二月十九日 行政命令九〇六六号の署名
第3章 持てるだけのもの―布告第一号 一九四二年三月二日
第4章 「この国は白人だけのもの」―強制収容所オープニング 一九四二年三月二十二日?十月六日
第5章 砂漠のクリスマス―一九四二年十二月二十五日
第6章 アメリカ政府は、遅まきながら君を必要としている―二世の入隊 一九四三年一月二十九日
第7章 「忠誠」と「反逆」―トゥーリレイク収容所 一九四三年九月
第8章 「これがアメリカ的なやり方か?」―ハートマウンテン収容所における徴募拒否 一九四四年二月
第9章 「当たって砕けろ」―失われた大隊 一九四四年十月三十日
第10章 「家」に帰る―VJデー 一九四五年八月十五日

<新聞書評>