いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図

著者:近藤哲朗  沖山誠 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):200ページ
発売日:2021/03/17
価格:2420円
分類: 経理・アカウンティング 
キーワード: お金  流れ  ぜんぶ  会計  地図 
評価 4.1   読者数 3.0
「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図
       

<マイリスト>

<目次>

1 自分は、会社にどう貢献しているか?(売上「何人がいくら支払ったのか」の合計;費用「売上0でもかかるお金」;利益「売上」から「費用」を引いたもの;PL(損益計算書)「誰に配分し、利益がいくら残るか」がわかる書類
資産「何を使って価値を生むか?」の答え
負債―うまく活用して会社を成長させるお金
純資産―「たまった利益をどう使うか」を考える株主のためのお金
BS(貸借対照表)―これまでの歴史が詰まった「会社の性格」がわかる書類
現金―何にでも姿を変えられる最強の資産
CF(キャッシュフロー計算書)―現金の使い道がすべてわかる書類
財務3表―「利益」と「現金」でつながっている3つの書類)
2 会社は社会から何を求められているか?
  • 時価総額―世の中の人々の期待を合わせたもの
  • のれん―会社の創意工夫や努力で生まれる価値そのもの
  • PBR―「のれんをつくりだす力」を示す指標
  • ROE―「どれだけ稼げるか」を総合的に示す指標
3 自分は、社会に何ができるのか?

<近藤哲朗の本>

<こちらの本も見られています>