いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ファイナンス理論全史――儲けの法則と相場の本質

著者:田渕 直也 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):304ページ
発売日:2017/12/14
価格:1980円
分類: 一般・投資読み物  株式投資・投資信託  金融・ファイナンス 
キーワード: ファイナンス  理論      儲け  法則  相場  本質 
評価 4.0   読者数 2.2
ファイナンス理論全史――儲けの法則と相場の本質
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ランダムウォーク理論の誕生と激しい反発
第2章 ポートフォリオ理論と銘柄選択、どちらが役に立つのか?
第3章 金融工学が生んだリスク管理の限界と新たな危機
第4章 現実に舞い降りたブラックスワンの爪痕
第5章 行動ファイナンスがもたらした光明
第6章 統計的手法と人工知能が別次元に導く未来

<田渕 直也の本>