いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

フクシマ6年後 消されゆく被害――歪められたチェルノブイリ・データ

著者:日野行介  尾松亮 
出版社:人文書院
単行本(ソフトカバー):208ページ
発売日:2017-02-20
分類: 核・原発問題  マスメディア 
フクシマ6年後 消されゆく被害――歪められたチェルノブイリ・データ
       

<マイリスト>

<目次>

序章 被災6年、見えない傷口
第1章 甲状腺検査に仕組まれた罠
第2章 歪められたチェルノブイリ甲状腺がん
第3章 日本版チェルノブイリ法はいかに潰されたか
第4章 闇に葬られた被害報告
第5章 チェルノブイリから日本はどう見えるのか
終章 チェルノブイリ・データの歪曲は続く

<新聞書評>