いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

(日本人)

著者:橘 玲 
レーベル: 幻冬舎文庫
出版社:幻冬舎
文庫:450ページ
発売日:2014-08-05
分類: 社会学概論  日本論 
キーワード: 日本人 
評価 3.9   読者数 3.4
(日本人)
       

<マイリスト>

<目次>

ほほえみの国
1 LOCAL
  • 武士道とエヴァンゲリオン
  • 「日本人」というオリエンタリズム
  • 「愛の不毛」を進化論で説明する
  • 「水」から見た日本論
2 GLOBAL
  • グローバリズムはユートピア思想である
  • 紀元前のグローバリズム
  • 「正義」をめぐる哲学
  • アメリカニズムとはなにか?
  • 原発事故と皇太子狙撃事件
  • フクシマの空虚な中心
  • ぼくたちの失敗・政治編
  • ぼくたちの失敗・経済編
3 UTOPIA
  • 「大いなる停滞」の時代
  • ハシズムとネオリベ
  • 電脳空間の評判経済
  • 自由のユートピアへ

<ブログ等>

<別版>

<橘 玲の本>