いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ペンギンが教えてくれた 物理のはなし (河出ブックス)

著者:渡辺 佑基 
出版社:河出書房新社
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2014-04-14
分類: 生物学  物理学 
キーワード: ペンギン  物理  はなし 
評価 4.0   読者数 3.0
受賞:毎日出版文化賞 
ペンギンが教えてくれた 物理のはなし (河出ブックス)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 渡る―ペンギンが解き明かした回遊の謎
  • 「動物はどこに、何しに行くの?」
  • ミズナギドリの終わらない夏 ほか
第2章 泳ぐ―遊泳の技巧はサメに習う
  • マグロは時速一〇〇キロでは泳がない
  • 薄気味悪いニシオンデンザメ ほか
第3章 測る―先駆者が磨いた計測の技
  • バハマの悲劇
  • 最初のひとしずく―生理学の巨人、ショランダー ほか
第4章 潜る―潜水の極意はアザラシが知っていた
  • 「ぺんぎんは、なんでもぐるのですか?」
  • ダイビング界の雄、ウェッデルアザラシ ほか
第5章 飛ぶ―アホウドリが語る飛翔の真実
  • 離島での飛行百景
  • 縦横無尽の機動性―グンカンドリ ほか

<新聞書評>

<ブログ等>

<渡辺 佑基の本>