いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

増補版 「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム

著者:茂木 誠 
出版社:TAC出版
単行本:468ページ
発売日:2022/09/22
価格:1980円
分類: 世界史  歴史 
キーワード: 戦争  平和  世界史  日本人  リアリズム 
評価 3.7   読者数 2.5
増補版 「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム
       

<マイリスト>

<目次>

人類はいつから戦ってきたのか?
古代国家と戦争
中世の戦争と兵農分離
大義に支配された宗教戦争の時代
ウェストファリア体制と「徳川の平和」
国民国家の成立と「戦争の民主化」
『万国公法』と植民地支配
ビスマルク体制と明治日本の国際デビュー
明治日本の戦争
第一次世界大戦と国際連盟体制
昭和の軍部はなぜ暴走したのか?―満州事変~日中全面戦争
日米戦争 破局への道
アメリカ幕府のもとで
日本を、戦場にしないために

<別版>

<茂木 誠の本>

<こちらの本も見られています>