いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

名画の謎 陰謀の歴史篇

著者:中野 京子 
レーベル: 文春文庫
出版社:文藝春秋
文庫:251ページ
発売日:2018/03/09
価格:946円
分類: アート・芸術  ヨーロッパ史  絵画  西洋史  西洋美術史 
キーワード: 名画    陰謀 
評価 3.5   読者数 2.9
名画の謎 陰謀の歴史篇
       

<マイリスト>

<目次>

消えた少年たち―ドラローシュ『ロンドン塔の王子たち』
産業革命とパラソル―スーラ『グランド・ジャット島の日曜日の午後』
甲冑のダンディズム―ティツィアーノ『カール五世騎馬像』
メディチ家出身のローマ教皇―ラファエロ『レオ十世と二人の枢機卿』
トロイア戦争の悲劇―グレコ『ラオコーン』
イタリア逃避行のゲーテ―ティッシュバイン『カンパーニャのゲーテ』
私的通信―フェルメール『恋文』
大自然の脅威―ターナー『吹雪、アルプスを越えるハンニバルとその軍勢』
価値の転換―デューラー『メレンコリア1』
異端審問所の妖怪たち―ゴヤ『異端審問の法廷』〔ほか〕

<別版>

<中野 京子の本>