いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人類の起源-古代DNAが語るホモ・サピエンスの「大いなる旅」

著者:篠田 謙一 
レーベル: 中公新書,
出版社:中央公論新社
新書:320ページ
発売日:2022/02/21
価格:1056円
分類: 歴史・地理 
キーワード: 人類  起源  古代  DNA  ホモ  サピエンス   
評価 3.5   読者数 2.2
人類の起源-古代DNAが語るホモ・サピエンスの「大いなる旅」
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 人類の登場―ホモ・サピエンス前史
第2章 私たちの「隠れた祖先」―ネアンデルタール人とデニソワ人
第3章 「人類揺籃の地」アフリカ―初期サピエンス集団の形成と拡散
第4章 ヨーロッパへの進出―「ユーラシア基層集団」の東西分岐
第5章 アジア集団の成立―極東への「グレート・ジャーニー」
第6章 日本列島集団の起源―本土・琉球列島・北海道
第7章 「新大陸」アメリカへ―人類最後の旅
終章 我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか―古代ゲノム研究の意義

<篠田 謙一の本>