いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ブラック霞が関

著者:千正 康裕 
レーベル: 新潮新書
出版社:新潮社
新書:240ページ
発売日:2020/11/18
価格:858円
分類: 公務員・官僚  政治入門 
キーワード: ブラック  霞が関 
評価 3.7   読者数 2.9
ブラック霞が関
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ブラック企業も真っ青な霞が関の実態―政策の現場で何が起こっているのか
第2章 石を投げれば長期休職者に当たる―壊れていく官僚たちと離職の背景
第3章 そもそも官僚はなぜ必要なのか―民間と大きく違う公務の本質
第4章 政策は現場から生まれる―政策と人の生活の間
第5章 「できる上司」と「偉い人」が悩みのタネ―霞が関の働き方改革の壁
第6章 本当に官僚を国民のために働かせる方法―霞が関への10の提言
第7章 本当に国会を国民のために動かす方法―永田町への10の提言

<新聞書評>

<こちらの本も見られています>