いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

気骨の判決―東條英機と闘った裁判官

著者:清永 聡 
レーベル: 新潮新書
出版社:新潮社
新書:204ページ
発売日:2008-08-01
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 裁判官 
評価 3.8   読者数 2.7
気骨の判決―東條英機と闘った裁判官
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「こんな選挙が、許せるか!」
  • シャンデリアの「伝説」
  • 反対の声の出ない議会
  • 妨害と干渉の翼賛選挙
  • 怒りの提訴
  • 異例の裁判官会議
  • たたきあげの裁判官
第2章 「わたしは、死んでもいい」
  • 東條の傲岸な答弁
  • 死を覚悟した鹿児島出張
  • 炙り出された圧力
  • 顔のみえる判例
  • 強くなる風当たり
  • 東條演説事件
  • 崩壊する戦争末期の司法
第3章 「選挙ハ之ヲ無効トス」
  • 昭和二十年三月一日、判決
  • 辞職、そして大審院全焼
  • 鳩山一郎
  • 吉田茂からの要請
  • 消えた判決原本
  • 戦火を生き延びた「信頼」の証

<新聞書評>