いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

異端カタリ派の歴史 十一世紀から十四世紀にいたる信仰、十字軍、審問 (講談社選書メチエ)

著者:ミシェル・ロクベール 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):768ページ
発売日:2016-11-11
分類: フランス史  ヨーロッパ史一般 
キーワード: 異端  歴史  世紀  信仰  十字軍 
異端カタリ派の歴史 十一世紀から十四世紀にいたる信仰、十字軍、審問 (講談社選書メチエ)
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 二元論的異端の勃興
  • ボゴミル派からカタリ派へ
  • カタリ派社会とその教会
  • イノケンティウス三世―前代未聞の十字軍
第2部 十字軍
  • シモン・ド・モンフォールあるいは電撃戦争
  • 城争奪戦
  • トゥールーズの孤立 ほか
第3部 異端審問
  • 異端審問の誕生
  • 迫害と抵抗
  • アヴィニョネの大虐殺 ほか

<新聞書評>

<ブログ等>