いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

この世を生き切る醍醐味

著者:樹木 希林 
レーベル: 朝日新書
出版社:朝日新聞出版
新書:261ページ
発売日:2019/08/09
分類: タレント本  演劇 
キーワード: この世  生き 
評価 3.8   読者数 2.5
この世を生き切る醍醐味
       

<マイリスト>

<目次>

きょう一番話したかった話をするわね。
私は「闘病」というのをした記憶がないのね。
仕事は出演依頼が来た順番とギャラで選んでいるんだから。
メインになってない分だけ打たれ強いわね。
じゃあ、食いっぱぐれないように家賃収入で食えるようにしとこう。
ああ私って、口が悪くてケンカっ早いんだなと気づいたの。
別に脱がなくてもよかったのにさ、「私、脱ぐよ」って言ったの。
格好はバアさんなんだけど、気持ちは絶対に欲が深い。
美しくない人がどうして美しく写るんですか。
「遊びをせんとや生まれけむ」〔ほか〕

<樹木 希林の本>