いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦後日本のジャズ文化――映画・文学・アングラ

著者:マイク・モラスキー 
レーベル: 岩波現代文庫
出版社:岩波書店
文庫:480ページ
発売日:2017/05/17
価格:1474円
分類: ジャズ 
キーワード: 戦後  日本  ジャズ  文化  映画  文学  アングラ 
評価 3.6   読者数 2.5
受賞:サントリー学芸賞 
戦後日本のジャズ文化――映画・文学・アングラ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 自由・平等・スウィング?―戦前・終戦後の日米ジャズ再考
第2章 大衆文化としてのジャズ―戦後映画に響くもの
第3章 占領文学としてのジャズ小説―五木寛之の初期作品を中心に
第4章 挑発するジャズ・観念としてのジャズ―一九六〇‐七〇年代ジャズ文化論(1)
第5章 ジャズ喫茶解剖学―儀式とフェティッシュの特異空間
第6章 破壊から創造への模索―一九六〇‐七〇年代ジャズ文化論(2)
第7章 過去の音楽へ―近年のメディアとジャズ文化

<新聞書評>

<別版>

<マイク・モラスキーの本>