いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  人気の本

フードバンクという挑戦――貧困と飽食のあいだで

著者:大原 悦子 
レーベル: 岩波現代文庫
出版社:岩波書店
文庫:224ページ
発売日:2016-03-17
キーワード: フード  挑戦  貧困  あいだ 
評価 3.7   読者数 2.7
フードバンクという挑戦――貧困と飽食のあいだで
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜ、いまフードバンクか
  • 捨てられる食べ物
  • ほんとうの「期限」とは? ほか
第2章 フードバンクの誕生―アメリカ大量消費社会のなかで
  • フードバンクの父
  • マーケットがやってくる ほか
第3章 フードバンク、日本上陸
  • それはひとりのアメリカ人から始まった
  • いつも腹ペコの子ども時代 ほか
第4章 日本に根づくか、フードバンク
  • 地産地消型のフードバンク
  • フードバンクでは「食べられない」? ほか
フードバンクその後、そしてこれから
  • 貧困が見えてきた
  • 変わらない現実 ほか

<別版>