いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

モラルの起源――実験社会科学からの問い

著者:亀田 達也 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:208ページ
発売日:2017-03-23
分類: 社会一般  社会学概論  心理学 
キーワード: モラル  起源  実験  社会  科学  問い 
評価 3.6   読者数 2.6
モラルの起源――実験社会科学からの問い
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「適応」する心
  • 生き残りのためのシステムとしてのヒト
  • 適応環境としての群れ
第2章 昆虫の社会性、ヒトの社会性
  • 群れを優先させるハチ
  • 個人を優先させるヒト
第3章 「利他性」を支える仕組み
  • 二者間の互恵的利他行動
  • 社会的ジレンマと規範・罰
  • 情と利他性
第4章 「共感」する心
  • 動物の共感、ヒトの共感
  • 内輪を超えるクールな共感
第5章 「正義」と「モラル」と私たち
  • セーギの味方の二つの疑問
  • いかに分けるか―分配の正義
  • 社会の基本設計をめぐって―ロールズの正義論
  • 正義は「国境」を超えるか?

<新聞書評>