いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

等身の棋士

著者:北野新太 
出版社:ミシマ社
単行本(ソフトカバー):209ページ
発売日:2017-12-16
分類: 将棋  ノンフィクション 
等身の棋士
         

<マイリスト>

<目次>

序 台風下の棋士
1 神域へ
  • 前夜
  • 十四歳の地図
  • 夏、十四歳の声
  • 藤井について語る時に羽生の語ること
  • 藤井について語る時に渡辺の語ること
  • 戻れない少年
2 想いの航跡
  • 名人の引退
  • 対話篇
  • 交錯する部屋
  • 光のクリスマス
3 途上の夢
  • 過去との訣別
  • 昇級を捧げる
  • 繊細と無頼の間を
  • 百折不撓 敗れざる者
  • 光の対局室
  • 落城してもなお
4 戴冠の時
  • 羽生の一分―鳴り響く歌
  • 賢者、そして勇者がいた一日
  • HANG TIME
  • 甦る鼓動
  • 戴冠者の投身
終 路上の棋士

<新聞書評>