いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

拝啓人事部長殿 (サイボウズ式ブックス)

著者:高木一史 
出版社:ライツ社
単行本:524ページ
発売日:2022/06/17
価格:2420円
分類: 経営管理 
キーワード: 拝啓  人事 
評価 3.9   読者数 2.4
拝啓人事部長殿 (サイボウズ式ブックス)
       

<マイリスト>

<目次>

序章 ぼくはなぜ、トヨタの人事を3年で辞めたのか
第1章 会社を成り立たせている10のしくみ―「一律平等」と「多様な個性」のあいだで
第2章 なぜ「会社の平等」は重んじられるのか?―1930年代(戦前)~1950年代(戦後)「青空の見える労務管理」
第3章 なぜ「会社の成長」は続いたのか?―1960年代~1980年代(経済成長期)「ジャパン・アズ・ナンバーワン」
第4章 なぜ「会社の変革」はむずかしいのか?―1990年代~現代「3つの社会問題」と、日本社会の「会社依存」
第5章 現地現物レポート あたらしい競争力の獲得を目指す12企業
第6章 サイボウズ人事制度の変遷レポート―情報の民主化が、しくみと風土を変えていく
第7章 会社を「インターネット的」にする―デジタルネイティブからの提案
終章 ぼくはなぜ、この手紙を書いたのか