いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

町山智浩のシネマトーク 怖い映画

著者:町山 智浩 
出版社:スモール出版
単行本(ソフトカバー):240ページ
発売日:2020/06/09
価格:1540円
分類: 映画論・映像論  演劇  外国映画 
キーワード: 町山  智浩  シネマ  トーク  映画 
評価 3.6   読者数 2.4
町山智浩のシネマトーク 怖い映画
       

<マイリスト>

<目次>

ゾンビを通して暴かれるアメリカのダークサイド『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』
正気とは何か、狂気とは何か『カリガリ博士』
出口も善悪もない、永遠の荒野『アメリカン・サイコ』
運命から逃れることはできるのか『ヘレディタリー/継承』
世界を滅ぼすほどの悲痛な叫び『ポゼッション』
隠されたホロコースト『テナント/恐怖を借りた男』
メディアに支配される人間『血を吸うカメラ』
幽霊屋敷ホラーの古典は「何も見せずに」怖がらせる『たたり』
人が人を裁くということ『狩人の夜』

<町山 智浩の本>