いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち

著者:スラヴォミール ラウイッツ 
レーベル: ヴィレッジブックス
出版社:ヴィレッジブックス
文庫:449ページ
発売日:2007-11-01
分類: ノンフィクション  ロシア・東欧文学  外国文学研究 
キーワード: シベリア  インド   
評価 4.0   読者数 3.1
脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち
       

<マイリスト>

<目次>

尋問と拷問
判決―二十五年の強制労働
家畜車輌
旅路の果て
鎖の大蛇
死の行進の終わり
第三〇三収容所
救いの手
計画と同志
脱走、一路南へ
湖畔の少女
少女の告白
危機一髪
モンゴル入国
心優しき人々
ゴビ砂漠
新たな犠牲者
灼熱地獄
貧しくとも気高い人々
突然の悲劇
ヒマラヤ越え
雪男
旅の終わり

<新聞書評>

<別版>