いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣

著者:三谷 宏治 
出版社:プレジデント社
単行本:252ページ
発売日:2011-03-11
分類: 家庭教育 
キーワード: 子ども  習慣 
評価 3.9   読者数 2.6
お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣
       

<マイリスト>

<目次>

1章 子どもたちに与えすぎていませんか?
  • 与えすぎる日本の親たち
  • 「指示」を与えすぎない―ほしいのは自己判断力、主体性 ほか
2章 子どもたちに、本当に与えたいもの―ヒマ・ビンボー・オテツダイ
  • お手伝い―家事や仕事を分担させる
  • 貧乏―あえて足りない環境をつくる ほか
3章 グローバル社会に向けたトレーニング―放牧型イベントマネジメント
  • 自由と制限の子育て4パターン―「ケージ」「放流」「室内」「放牧」型
  • 放牧型イベント―家族編 ほか
4章 「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」で親も笑顔になれる
  • 楽しい子育てへの4原則
  • よき応援団となるために

<三谷 宏治の本>