いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント

著者:アンドリュー・S・グローブ 
出版社:日経BP
単行本:336ページ
発売日:2017-01-11
分類: ビジネスライフ  リーダーシップ  企業・経営  企業経営  起業家  経営学  経営理論  資格・就職・MBA 
キーワード: ハイ  アウトプット  マネジメント  成果  最大 
評価 3.8   読者数 3.3
受賞:ビジネス書グランプリ7位 
HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 朝食工場―生産の基本原理
  • 生産の基本
  • 朝食工場を動かす
第2部 経営管理はチーム・ゲームである
  • 経営管理者のテコ作用
  • ミーティング―マネジャーにとっての大事な手段
  • 決断、決断、また決断
  • 計画化―明日のアウトプットへの今日の行動
第3部 チームの中のチーム
  • 朝食工場の全国展開へ
  • ハイブリッド組織
  • 二重所属制度
  • コントロール方式
第4部 選手たち
  • スポーツとの対比
  • タスク習熟度
  • 人事考課―裁判官兼陪審員としてのマネジャー
  • 2つのむずかしい仕事
  • タスク関連フィードバックとしての報酬
  • なぜ教育訓練が上司の仕事なのか

<アンドリュー・S・グローブの本>