いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

教育委員会が本気出したらスゴかった。: コロナ禍に2週間でオンライン授業を実現した熊本市の奇跡

著者:佐藤明彦 
出版社:時事通信社
単行本(ソフトカバー):208ページ
発売日:2020/09/29
価格:1760円
分類: 学校教育  教育学  公務員・官僚 
キーワード: 教育  委員会  本気  スゴ  コロナ禍  実現  奇跡 
評価 3.7   読者数 2.2
教育委員会が本気出したらスゴかった。: コロナ禍に2週間でオンライン授業を実現した熊本市の奇跡
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 オンライン授業開始まで45日間の足跡
  • 2月中旬―国に先駆けて休校のシミュレーションを開始
  • 2月26日―長期休校を想定したオンライン授業の実証実験 ほか
第2章 なぜ、熊本市でオンライン授業ができたのか
  • 20政令指定都市中19位だった熊本市の学校ICT環境
  • 10年前まで「先進自治体」からの転落 ほか
第3章 これが熊本市のオンライン授業だ!
  • 3月中も、一部で始まっていたオンライン授業
  • 不登校気味の子供も意欲的に参加 ほか
第4章 熊本市が目指す「ポスト・コロナ」の学校教育
  • 2021年1月までに「1人1台」を整備
  • 教育のICT化は本当に必要なのか ほか