いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])

著者:宇井 純 
出版社:新泉社
単行本:416ページ
発売日:2014-07-10
価格:3024円
分類: 都市開発・都市問題  産業廃棄物・公害  人権問題  建築・土木工学 
キーワード: 原点  水俣病 
原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])
       

<マイリスト>

<目次>

1 水俣からの問い
  • 水俣病の三〇年
  • 一技術者の悔恨
  • 東京でのいら立ち ほか
2 自主講座「公害原論」
  • 自主講座「公害原論」開講のことば
  • 「自主講座通信」発刊にあたって
  • 公開自主講座「公害原論」の生い立ち ほか
3 生きるための学問
  • 現場の目 ここも地獄
  • 公害の学際的研究
  • 科学は信仰であってよいか ほか

<新聞書評>