いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

すごい宇宙講義

著者:多田将 
出版社:イースト・プレス
単行本(ソフトカバー):404ページ
発売日:2013-06-29
分類: 宇宙学・天文学 
評価 4.1   読者数 3.0
すごい宇宙講義
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 ブラックホール―空間と時間の混ざり合う場所
  • 反物質とは何か?
  • 対消滅と対生成―物質とエネルギーは姿を変え合う ほか
第2章 ビッグバン―人はなぜ宇宙をイメージできないのか?
  • 落下するリンゴと落下しない月
  • 星はなぜ宇宙に散らばっているのか? ほか
第3章 暗黒物質―そこにいるのに捕まえられないものを、いかに捕まえるか?
  • 星は必ず動いている
  • 公転速度は太陽に近いほど速い、遠いほど遅い ほか
第4章 そして宇宙は創られた―想像力と技術力で辿り着いた世界
  • 温度とは何か?
  • 修学旅行のスキーと生徒のエネルギー ほか

<新聞書評>

<多田将の本>