いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル

著者:島津 冬樹 
出版社:柏書房
単行本:208ページ
発売日:2018-12-11
分類: 社会学概論  社会一般  ノンフィクション 
キーワード: 偶然  アップ  サイクル 
段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル
       

<マイリスト>

<目次>

夢中の大学生活 2010‐2012(段ボール発祥の国でたからものの発見(アメリカ合衆国)
段ボールにお金が必要だったとは(台湾)
段ボールカメラテロリスト濡れ衣事件(フランス) ほか)
葛藤の社会人時代 2013‐2016(大人の財布で、飛んで段ボール(トルコ)
遺跡の近くで段ボール(スペイン、イタリア、ギリシャ)
弱い段ボールとたくましい人々の国(インド) ほか)
決意のフリーランス 2016‐(フィリピンにバナナの段ボールはない(フィリピン)
段ボール人生に乾杯!(モロッコ)
グッドデザインは環境に配慮する(ドイツ) ほか)

<新聞書評>