いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

(011)わたしが正義について語るなら

著者:やなせたかし 
レーベル: ポプラ新書
出版社:ポプラ社
新書:158ページ
発売日:2013/11/05
価格:858円
分類: 倫理学  倫理学入門 
キーワード: わたし  正義 
評価 3.9   読者数 3.3
(011)わたしが正義について語るなら
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 正義の味方って本当にかっこいい?
  • 正義の味方について考えてみよう
  • 食べ物がないのは耐えられない ほか
第2章 どうして正義をこう考えるようになったのか
  • 自然が溢れていた生まれ故郷の高知
  • ぼくと、そして弟と―伯父の家で住み始める ほか
第3章 正義の戦い方
  • 相手を殺してしまってはいけない
  • 正義でいばってるやつは嘘くさい ほか
第4章 ぼくが考える未来のこと(身近な人の幸せを願う)

<別版>

<やなせたかしの本>