いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ナポレオンと東條英機 理系博士が整理する真・近現代史

著者:武田 邦彦 
レーベル: ベスト新書
出版社:ベストセラーズ
新書:256ページ
発売日:2016/03/09
価格:897円
分類: ノンフィクション  世界史 
キーワード: ナポレオン  理系  博士    現代史 
評価 3.8   読者数 2.5
ナポレオンと東條英機 理系博士が整理する真・近現代史
       

<マイリスト>

<目次>

序章 冷静な歴史の見方―過大評価のナポレオン、過小評価の東條英機
第1章 フランス革命とナポレオン―差別が横行していた、暗黒時代の中世ヨーロッパ
第2章 日本の特殊性―なぜ日本だけが白人支配から免れたのか?
第3章 白人の秩序への挑戦―白人優位を打ち破った「日露戦争」
第4章 人種差別との戦い―「第一次世界大戦」と「人種差別撤廃」への日本の努力
第5章 大東亜戦争の真相―戦争を仕掛けたのは日本ではなくアメリカである
第6章 大東亜会議の意義―世界の植民地を解放した、東條英機の偉業

<武田 邦彦の本>