いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ヒッチコック映画読本

著者:山田 宏一 
出版社:平凡社
単行本:323ページ
発売日:2016-12-12
分類: 外国映画  演劇 
キーワード: 映画  読本 
ヒッチコック映画読本
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 アルフレッド・ヒッチコック覚え書
  • 「たかが映画じゃないか」とヒッチコックは言った
  • 「俳優は家畜だ」とヒッチコックは言った ほか
第2章 ヒッチコック的美女と犯罪
  • イングリッド・バーグマン『汚名』を中心に
  • グレース・ケリーとヒッチコック的「亭主狩り」美女群 ほか
第3章 イギリス時代のヒッチコック映画(ヒッチコック以前のヒッチコック―『快楽の園』から『リッチ・アンド・ストレンジ(おかしな成金夫婦)』まで
最初の「真のヒッチコック映画」―『下宿人』 ほか)
第4章 戦時下のヒッチコック映画
  • 対談/蓮實重彦 ヒッチコックと「落ちる」こと―『海外特派員』
  • ヒッチコックのロマンチック・コメディー―『スミス夫妻』 ほか
第5章 アルフレッド・ヒッチコックは永遠に
  • ヒッチコック的時間と宙吊り空間―『ロープ』から『裏窓』へ
  • ヒッチコックの家庭劇―『知りすぎていた男』 ほか

<新聞書評>

<山田 宏一の本>