いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

バンヴァードの阿房宮: 世界を変えなかった十三人

著者:ポール コリンズ 
出版社:白水社
単行本:446ページ
発売日:2014-08-26
分類: ノンフィクション  世界史 
キーワード: 世界 
評価 3.8   読者数 2.5
バンヴァードの阿房宮: 世界を変えなかった十三人
       

<マイリスト>

<目次>

バンヴァードの阿房宮―ジョン・バンヴァード
贋作は永遠に―ウィリアム・ヘンリー・アイアランド
空洞地球と極地の穴―ジョン・クリーヴズ・シムズ
N線の目を持つ男―ルネ・ブロンロ
音で世界を語る―ジャン‐フランソワ・シュドル
種を蒔いた人―イーフレイム・ウェールズ・ブル
台湾人ロンドンに現わる―ジョージ・サルマナザール
ニューヨーク空圧地下鉄道―アルフレッド・イーライ・ビーチ
死してもはや語ることなし―マーティン・ファークワ・タッパー
ロミオに生涯を捧げて―ロバート・コーツ
青色光狂騒曲―オーガスタス・J プレゾントン
シェイクスピアの墓をあばく―ディーリア・ベーコン
宇宙は知的生命でいっぱい―トマス・ディック

<新聞書評>