いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ロジカル・シンキングの道具箱

著者:山崎 将志 
出版社:日本実業出版社
単行本:201ページ
発売日:2009-03-12
分類: オペレーションズ  ロジカル・シンキング  仕事術・整理法 
キーワード: 道具箱 
評価 3.6   読者数 2.6
ロジカル・シンキングの道具箱
       

<マイリスト>

<目次>

1 基本となる「ロジックツリー」を作る
  • 「論点マップ」で議論を構造化する―渋滞を解消するには?
  • 「エレベータートーク」で濃密な時間を―販促物のコストを下げるには? ほか
2 「縦の論理」を築き上げる
  • 「常識」にごまかされるな―タイガー・ウッズは今後も優勝できるか?
  • 「反証」がないかを考える―ネジメーカーの業績は? ほか
3 「横の論理」をきっちり押さえる
  • 「モレ・ダブリ」を正しく指摘する―「日本に住む人」を正しく分類すると?
  • 「MECE」で企画の狙いを明確に伝える―新商品のターゲットは? ほか
4 「切り口」を発見する
  • 「前提条件」をきっちり確認する―タバコの価格を100倍にすると?
  • 「アンケート分析」から解決策を見出す―集まったお客様の声から見えるものって? ほか
5 総仕上げで道具を使いこなす
  • 「相手の立場」に立つ―iPokkeを協賛していただけませんか?
  • 数字で「構造化」して経営を分析する―友人の小料理屋を助けるには? ほか

<山崎 将志の本>

<こちらの本も見られています>