いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

スティグリッツマクロ経済学 第3版

著者:ジョセフ・E. スティグリッツ  カール・E. ウォルシュ 
出版社:東洋経済新報社
単行本:814ページ
発売日:2007-09
分類: マクロ経済学 
キーワード: 経済学 
評価 3.8   読者数 2.4
スティグリッツマクロ経済学 第3版
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 マクロ経済学入門
  • 需要・供給とマクロ経済学
  • マクロ経済活動の測定
第2部 完全雇用マクロモデル
  • 完全雇用モデル
  • 貨幣と銀行システム
  • 完全雇用下の財政と開放経済
  • 経済成長と生産性
第3部 マクロ経済変動
  • 経済変動の理論
  • 総支出と総所得
  • 開放マクロ経済と政府の政策
  • 総需要とインフレーション
  • インフレーションと失業
  • マクロ経済政策
  • 開放マクロ経済と政府の政策
第4部 最新のマクロ経済学
  • 国際金融システム
  • マクロ経済政策論争
  • 財政赤字と財政余剰
  • 経済発展と移行経済

<ジョセフ・E. スティグリッツの本>

<カール・E. ウォルシュの本>